top of page

国や自治体の政策目標(目指す姿)に合わせて、事業の拡大や生産性向上、新規事業への参入などの事業向上への取り組みに必要な資金を国や自治体が支援してくれる制度です。

  • 新規事業立ち上げ・販路開拓などに際する設備投資

  • 事業拡張・業態転換などに際するシステム構築の導入

  • 事業継承・後継者育成などに際する教育活動

  • 特定の災害や感染症により被害を受けた企業の再建活動

  • 海外展開に際する権利保護や販売ルートの確保

補助金の支援例

CLEVER_クレバー_補助金助成金サポート
CLEVER_クレバー_補助金助成金サポート

FUND

SUPPORT

補助金・助成金サポート

ブランディングやクリエイティブに特化しているからこその強み

特に補助金の申請においては、事業の実績、現状分析、未来に向けた新たな取り組み目標を明確にする必要があります。そのため私たちは、長年のブランディング・クリエイティブの経験値をもとに、あなたのビジネスの魅力や強み、未来性を引き出し、将来性のあるビジョンを明確化していくことができます。それにより、補助金申請のみならず、企業・サービスの説明資料やビジネススケールにおける指標軸として、企業にとって有益な情報を確立できます。

さらに、長期的なブランディング教育を受講する目的で、助成金を活用できるので、教育コストを大幅に削減し、有意義な企業教育を行えるのです。

CLEVER_クレバー_補助金助成金サポート

補助金について

SUBSIDY

未来に向けた新たな挑戦やビジネス環境の改善による業務効率化の取り組みを国や自治体が資金援助する補助金・助成金という制度があります。この制度に申請するための必要な書類や資料などの準備・作成のサポートをしています。具体的な施策や目標を設定する段階から、あなたのビジネスに合わせた申請書類の書き方までをアドバイスしておりますので、初心者や申請について不安を抱えている方でも、安心してサポートが受けられます。

助成金について

GRANT

従業員に快適な労働環境を提供して、社会問題の解決をするための取り組みに必要な資金を国や自治体が支援してくれる制度です。

  • 産休・育休・手当などに際する雇用環境

  • 人間ドック・特定の健診などの従業員の健康促進
    ※法定内健診は除く

  • 研修制度・勉強会などの従業員育成

  • 定年の引き上げや障害者・外国人労働者の雇い入れに際する雇用環境の整備

  • 社会インフラ整備、社会問題解決などに向けた研究開発

助成金の支援例

CLEVER_クレバー_補助金助成金サポート

事業再構築補助金

新市場進出(新分野展開、業態転換)、事業・業種転換、事業再編、国内回帰又はこれらの取組を通じた規模の拡大等、思い切った事業再構築に意欲を有する中小企業等の挑戦を支援します。

補助上限額

7

千万円

補助率

2/3

補助対象者

  • 3〜5年の事業計画書を作成し、 認定経営革新等支援機関()の確認を受けている企業

  • 新分野展開、業態転換、事業・業種転換、事業再編に取り組む企業

  • 認定経営革新等支援機関と事業計画を策定する企業

特徴と注意点

  • 補助事業終了後3〜5年で付加価値額を年率平均3.0%〜5.0%(事業類型により異 なる)以上増加させること
    又は従業員一人当たり付加価値額を年率平均3.0%〜5.0%(事業類型により異なる)以上増加させること

申請書作成期間

1.5〜2ヶ月

※認定経営革新等支援機関とは、金融機関や士業の方など、中小企業に対して支援事業を行っている機関を中小企業庁が認定した機関です

キャリアアップ助成金(正社員化コース)

有期雇用労働者、短時間労働者、派遣労働者といったいわゆる非正規雇用の労働者の企業内でのキャリアアップを促進するため、正社員化、処遇改善の取組を実施した事業主に対して助成します。

助成額

57

万円〜

受給対象者

  • 雇用保険適用事業所の事業主(雇用保険被保険者が存在する事業所の事業主)

  • 支給または不支給の決定のための審査に必要な書類等を整備・保管している事業主

  • 支給または不支給の決定のための審査に必要な書類等の提出を、管轄労働局等から求められた場合に応じる事業主

  • 管轄労働局等の実地調査を受け入れる事業主

特徴と注意点

  • 社会保険労務士もしくは、代表者、人事労務責任者のみが申請可能

  • ​規定通りに書類を提出し、計画通り実施すれば、必ず受給できます

bottom of page