top_2020_WEB_CLEVER.jpg
CLEVER_logo.png
 

わたしたちは『ブランド』を創りあげるためのサポートをしています

ブランディングとは

 

今の『念い(おもい)』を持続した先に、あなた以外のすべての人への『想い』を創造していくことをブランディングとしています。人は何かの「目標」や「理想」に基づいて行動や発言を繰り返していきます。しかし、様々な体験や経験、助言、意見などでアプローチを変えていて、気がつけば当初の目標や理想から逸れたり、見失ったりしてしまうものです。誰しも、幼い頃に描いた姿や人間像に憧れて、理想的な未来を創造したいはずです。だからこそ、一度掲げた『目標・理想』を常に念頭に置きながら、最善のアプローチをサポートしていくことを大切にしています。

ブランドの本質

 

『ブランド』という言葉にどのような印象をお持ちですか?企業や商品を例に出して考えてみれば「安心・安全」「歴史的実績」「〇〇に特化した」「老若男女に愛される」「世界的」など、様々なものが思い浮かぶでしょう。しかし、それらは企業自らが創造したのではなく、すべて第三者である私たちが創造したイメージなのです。ブランド創りにおいて、いかに自分たちの『意図』を、第三者に相違なく『イマジネーション(魅せる)』させるかが重要になってきます。それは、『人(あなた)』そのものの「想い」や「感動」から一つの『象徴(シンボル)』が誕生して、ブランドを創造していることを意味します。

可能性にアプローチするブランドプランニング

 

ブランドメイクをはじめとして、何かを生産・達成するためには、それに伴った『行動』が必要です。そして、行動をとるための『目的』と、行動による『成果』をしっかりと構築することが大切です。しかし、多くの場合、今すぐ手間を取らずに生産・達成を得ようとするあまり、目的や狙いの構築が不十分になり、行動しているかのような『衝動』で、成果ではないとりあえずの『結果』しか表れません。パートナー様とより親密にブランドを創造できるように、長い時間を共に共有し、細かな部分までアドバイスや修正を繰り返すことで、「長く持続する実感」である成果を得ることを可能にしていきます。

『ブランド』に基づいたクリエイティブを大切にしています

デザインにおいて「分かりやすさ」だけでは人の心を動かすことはできないと考えております。コンセプトや情報を伝えるのはもちろんですが、ほどよく『考えさせるデザイン』が人の行動を促すためには大切です。「あればいい」ではなく「意味のある」デザインをご提案し、すべてのパートナー様の『想い』にコミットしてまいります。パートナー様が生み出したした『ブランド』を軸にデザインを創造することにより、「オシャレ・トレンド」にとらわれない『適材適所』のモノづくりを提供いたします。

 

ブランドやデザインを必要とするすべての方々に寄り添い続けます

SAP_banner.jpg
recruit_2020_WEB_CLEVER.jpg
 

CREATOR

 【ブランディング・デザイン・プロデュース 他】
GRAPHIC:ロゴ / 名刺 / カード・ポストカード / ポスター・フライヤー / パンフレット・リーフレット / パッケージ  / POP・ディスプレイ / CD・DVD / ウェア / ブックカバー / イラスト / 写真・動画 etc...
WEB:LP / コーポレート / EC / 会員ページ / チケット予約(アーティスト向け) / イベントサイト etc...
 

​お仕事のご依頼やご質問等はこちらからも承っております。お気軽にお問い合わせくださいませ。

arrow&v

この度は、お問い合わせいただきまして誠にありがとうございます。2〜3日以内にお寄せいただいたご連絡先へご返信いたしますので、今しばらくお待ちください。